Nippon KyorinsyaBunko Bruno _Taut

ISBN:

Published: December 15th 2014

Kindle Edition

78 pages


Description

Nippon KyorinsyaBunko  by  Bruno _Taut

Nippon KyorinsyaBunko by Bruno _Taut
December 15th 2014 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | 78 pages | ISBN: | 7.22 Mb

桂離宮の美を世界に広めたブルーノ・タウトによる『ニッポン』の全訳です。【目次】序説何故に私はこの書を書くか敦賀伊勢桂離宮天皇と将軍生ける伝統ニューヨークヘ?否桂離宮を経て!【解説】日本の旧き良き文化に傾倒し世界に広めた外国人としては、小泉八雲が知られていますが、建築家だったタウトもまた、日本の建築や工芸の美を見出しました。それは、この『ニッポン』のほか『日本美の再発見』『日本文化私観』などで述べられています。単に鑑賞するだけでなく、家具、竹、和紙、More桂離宮の美を世界に広めたブルーノ・タウトによる『ニッポン』の全訳です。【目次】序説──何故に私はこの書を書くか 敦賀 伊勢 桂離宮 天皇と将軍 生ける伝統 ニューヨークヘ? 否──桂離宮を経て!【解説】日本の旧き良き文化に傾倒し世界に広めた外国人としては、小泉八雲が知られていますが、建築家だったタウトもまた、日本の建築や工芸の美を見出しました。それは、この『ニッポン』のほか『日本美の再発見』『日本文化私観』などで述べられています。単に鑑賞するだけでなく、家具、竹、和紙、漆器など日本の素材を生かし、モダンな作品も発表しています。ナチスからの迫害を逃れるために、亡命先を探していたときに、たまたま日本の建築会から招聘をうけたという偶然による来日、滞在でしたが、来日の翌日に案内された桂離宮の美に衝たれたのでした。神戸や銀座などの「近代化」されつつある街は、タウトにとっては俗悪に見えたという感覚では、小泉八雲と共通しています。以下、ウィキペディアから抜粋します。「ブルーノ・タウト(1880年5月4日-1938年12月24日)は、ドイツの東プロイセン・ケーニヒスベルク生&



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Nippon KyorinsyaBunko":


weareourmedia.com

©2009-2015 | DMCA | Contact us